ログイン
ユーザ名:

パスワード:

パスワード紛失
GRIとは
GRI ギャラリー
今日の天気
水戸の天気 [詳細]


事務局
〒311-4153
茨城県水戸市河和田町4471-45
TEL 029-257-1234
FAX 029-255-2555
E-mail office@gis-ibaraki.or.jp
投稿者: admin 投稿日時: 2019-6-12 17:00:53 (191 ヒット)
GRI

「5Gで広がる世界とドコモの取り組み」

ご講演者:株式会社NTTドコモ 5Gイノベーション推進室
担当課長 増野 淳様

昨今の我が国そして世界を取り巻く環境は大きな変革期にあるといえます。経済発展が進む中、人々の生活は便利で豊かになり、エネルギーや食料の需要が増加し、寿命の延伸が達成され、高齢化が進んでいます。しかしながら、現在の社会システムでは経済発展と社会的課題の解決を両立することは困難な状況になってきています。また、地域活性化、地域格差是正において、これらの課題解決に取り組んでいかねばなりません。このように世界が大きく変化する一方で、IoT、ロボット、人工知能(AI)、ビッグデータといった社会の在り方に影響を及ぼす新たな技術の進展が進んできており、これら先端技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ、経済発展と社会的課題の解決を両立していく新たな社会であるSociety 5.0の実現を目指してみてはいかがでしょうか。
その未来社会「Society 5.0」実現のためのインフラ(情報通信)技術としての「5G」に関する産官学の取り組みを地域の皆様と共に理解するとともに,市民一人一人が何をなすべきかを考える機会として、下記のとおり「特別講演会」を開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

     記

◆日 時:2019年6月26日(水) 15:00〜16:30(講演後の意見交換を含む)
◆場 所:茨城大学 環境リサーチラボラトリー棟 1階講義室
  〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 
  アクセス: https://www.ibaraki.ac.jp/generalinfo/campus/mito/ 
◆主催:特定非営利活動法人GIS総合研究所いばらき
◆後援:茨城大学地球変動適応科学研究機関(ICAS)
◆参加対象者:一般の方、自治体関係者、民間企業、大学関係者及び学生等
◆入場料:無料 
◆定 員:80名(事前申し込みをお願い致します。)
◆申込先(問合せ先):特定非営利活動法人GIS総合研究所いばらき 事務局
   メール:office@gis-ibaraki.or.jp 
   FAX :029-255-2555


投稿者: admin 投稿日時: 2016-1-5 9:21:28 (2367 ヒット)
GRI


NPO法人GIS総合研究所いばらきは、総務省関東総合通信局、関東 ICT 推進 NPO 連絡協議会と共催で、つくば地域連携交流会を下記のとおり開催します。



             記

開催日時 : 平成28年2月5日(金) 13:00〜16:00 (受付開始 12:30)
開催場所 : 国土地理院「地図と測量の科学館」オリエンテーションルーム
         (茨城県つくば市北郷1番)
主  催 : 総務省関東総合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会、NPO法人GIS総合研究所いばらき
後  援 : 茨城県、つくば市
協  力 : 国土交通省国土地理院
対  象 : 一般の方、NPO法人、自治体関係者及び民間企業等
参 加 費 : 無料
定  員 : 80名(事前登録制、申込先着順)
申込方法 : 氏名、団体名、連絡先を明記の上、メール又はFAXにてお申込みください。
         申込先:関東ICT推進NPO連絡協議会(GIS総合研究所いばらき)
         e-mail office@gis-ibaraki.or.jp
         TEL 029-257-1234 FAX 029-255-2555

続き... | 残り2344バイト | コメントする

投稿者: admin 投稿日時: 2015-6-23 11:10:50 (1843 ヒット)
GRI


この度、当NPOは「地理情報システムの啓蒙・普及活動や応用システムの構築・提供並びに学校教育における活用支援を行うとともに、地域内地場産業化の促進に尽力するなど、ICTによる地域課題の解決や地域活性化に多大な貢献をした。」として、関東総合通信局より「電波の日・情報通信月間局長表彰」を受賞いたしました。

今後もGISを中心としたICTによる地域課題の解決、地域活性化に努めてまいります。


平成27年度「電波の日・情報通信月間」記念式典の開催及び表彰:
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/27/0525so.html





投稿者: admin 投稿日時: 2014-11-7 14:42:14 (2986 ヒット)
GRI

茨城県はロケ支援作品数が全国トップクラスを誇り、映像を通じて県内の優れた地域資源を全国に配信し、県のイメージアップを図り、魅力あるまちづくりを行う活動を進めています。本フォーラムでは、このような茨城県の取組について、「映像の力で地域を伝える」をテーマに、県内の映像製作関係者に参集いただき、講演、パネルディスカッションを通じて、映像とICTの利活用による地域の魅力の配信と、まちづくりについて考察を行うことで、更なる茨城県のイメージアップとまちづくりについての、地域連携の場づくりを行うものです。たくさんの方々のご来場をお待ち申し上げます。

 


【日時】
 2014年12月6日(土) 13:30〜17:00

【場所】
 茨城県立図書館 視聴覚ホール(参加無料)
 茨城県水戸市三の丸1丁目5−38

【スケジュール】 (敬称略)
一、開会挨拶 渡辺信一(総務省関東総合通信局 局長)
一、趣旨説明 三上靖彦(GIS 総合研究所いばらき・いばらき映像文化振興協会)
一、茨城発の映画のプロモーションビデオ紹介
  HAZAN、桜田門外ノ変、天心、カミスガ、ガールズ&パンサー 等
一、基調講演 『茨城県内のFC の事情と活用について』
  後藤 久(茨城県フィルムコミッション推進室 室長)
一、パネルディスカッション 『映像の力で地域を伝える』
 (コーディネーター)
  寺門 義典(茨城県水戸生涯学習センター・310+1 シネマプロジェクト)
 (パネリスト)
  鶴田 明(映画波山製作委員会事務局長)
  谷田部智章(映画『桜田門外ノ変』事務局次長・映画『天心』を上映する会)
  菊池 一俊(カミスガフィルムクリエイトプロデューサー)
  常盤佳心彦(「ガールズ&パンツァー」橋渡し役)
  平島 悠三(シネマパンチ代表・水戸短編映像祭ディレクター)
  中村健太郎(GIS 総合研究所いばらき事務局)
一、閉会挨拶 山口 浩(関東総合通信局情報通信部 部長)

【インターネット中継】
イベントの様子をインターネット中継を行います。以下のアドレスからご覧ください。
ustream中継はこちら

【お問い合せ】
 特定非営利活動法人GIS 総合研究所いばらき
 〒311-4153 水戸市河和田町4471−45
 電話029−257-1234 FAX 029−255-2555

続き... | 残り2588バイト | コメントする

投稿者: admin 投稿日時: 2012-11-7 12:03:49 (3043 ヒット)
GRI

2012年11月3、4日、ひたちなか市総合運動公園にて、IT社会が実現する『安心・便利・楽しさ』について県民の理解を深め、情報リテラシーの向上を図るため『見る・触れる・楽しむ』をテーマに開催された「2012いばらきIT体験フェア(ひたちなか市産業交流フェアと同時開催)」に出展し、たくさんの方にご来場いただきました。

■東日本大震災での活動紹介
茨城大学と共同で作成した「茨城県沿岸部における津波浸水想定と津波観測域地図」の展示を行いました。

■地図で遊ぼう
ご来場いただいた方にiPadを利用して、自宅、学校、その他観光地などをWebGIS上で探していただきました。

会場の様子


(1) 2 »